テカリ防止のメンズクリーム、皮脂吸収クリームの他にどんな種類がある?

メンズのテカリ防止クリームにも皮脂吸収クリームの他にいくつかの種類があります。

 

それぞれの種類によって役割が異なるため、使う目的をはっきりさせずに選んでしまうと、せっかく購入したのに「こんなはずじゃなかった」ということにもなりかねません。

 

そこでテカリ防止のメンズクリームにはどんな種類があって、それぞれどのような役割や、使用目的で存在するものなのか?についてまとめています。

 

 

種類

まず、種類についてですが、メンズ用クリームとして選べるのは、

  • 皮脂吸収クリーム
  • BBクリーム
  • オールインワンクリーム(※ジェルも含む)

の3つとなります。

 

 

役割・特徴

皮脂吸収クリーム

皮脂を吸収し肌表面に浮き出てくるのをコントロールするための微細なパウダーが配合されています。基本的には洗顔→保湿をおこなった後に塗ります。
色のついたクリームですが、色の見え方も違和感を感じない範囲でつかえるのもこのタイプのいいところです。
つけ心地もBBクリームほど重くはならないので、ファンデーションを利用する場合の下地として使えるものが多いです。

 

BBクリーム

テカリケアだけでなくニキビ跡や毛穴、シミやクマなどが目立つのを抑えたい方向けのクリームです。
ネットでの口コミを見ても、テカリケアをメインとしてというよりは、ひげそりあとやニキビ、クマなど顔の気になる部分の目立ちを隠す目的で愛用しているといった方の声が多く見られました。
クリームの色はメンズ用ですと男性の肌に合わせやすいよう濃いめに開発された商品が多く、いかにも化粧をしていますという状態にならないようにするためには使う部位によって塗る量の加減が必要となります。

 

オールインワンクリーム

洗顔後の保湿ケア用アイテムで、クリームタイプだけでなく、もう少し粘度がゆるめで塗りやすいジェルタイプもあります。
化粧水、美容液、乳液やクリームによる保湿ケアが一度にまとめておこなえるため便利です。
刺激が少なかったり、成分にこだわっているものは価格が高い傾向がありますが、各アイテムを別々に揃えるよりは低コストで続けられるのはうれしいですね。

 

 

まとめ

テカリ防止目的で使われるメンズクリームを三種類紹介しましたが、洗顔後の保湿ケアで化粧水だけしか使ってなかったり、現在のケアでは満足できてないようであればオールインワンクリーム(またはジェル)を導入、または保湿美容液をプラスするなどを検討してみるといいかもしれません。
肌のサラサラ感、テカリの度合いの軽減が感じられるようであれば、お手入れもシンプルなので継続しやすいです。
保湿を見直してみて、まだテカリが思うように軽減できないようであれば、改めて皮脂吸収クリームやBBクリームをプラスすることを考えるようにしても遅くはないはずです。
特に皮脂吸収クリームやBBクリームは商品ひとつあたりの内容量が少量なものが多く、お値段がやや割高に感じやすいです。
テカリを抑えたいタイミングを見計らって使うなど、使用するタイミングを自分なりに決めてコストを抑えるようにするといったような工夫も必要かと思います。